スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーグラインIsisスピーカージョイントケーブル試聴記No.1

奈良県のS様より試聴記が届きました。

「Horusジョイントケーブルに続いてIsisスピーカージョイントケーブルの感想を書かせていただきます。
試聴システムは、スピーカーB&W 802D、プレイヤー Luxman D-08、プリアンプ McIntosh C2300、
パワーアンプ MC501、使用ケーブル プレイヤー・プリアンプ・パワーアンプ間 wireworld gold eclipse 5-2
プリアンプ・パワーアンプ間にHorusジョイントケーブルを使用。スピーカーケーブルには、wireworld silver eclipse 5-2と
Acrolink 6N-S5000を使用しました。

両ケーブルをその日の気分で取り替えては楽しんでいたのですが、どちらのケーブルに対しても物足りない感じがありました。
そんな訳で、いろいろなケーブルの試聴を始めました。
武藤製作所のホームページを見ていましたところ、Isisスピーカージョイントケーブルが作製されたことを知りました。
早速試聴をお願いしました。

送られてきた試聴器はしっかりとした造りできれいなケーブルです。ケーブルは固めなので、接続に少し苦労しました。
繋いで直ぐには高音が全く出なかったので大変心配しましたが、徐々にいい音が鳴るようになってきました。
最初に気付いた変化は、情報量が多くなることです。「こんな音が入っていたのか」と感心させられました。
さらに、音場が広くなったように感じます。
個別の変化ですが、wireworld silver eclipse 5-2では再生音が少し高音よりで硬めだったのですが、マイルドになり、低音も十分に出るようになりました。
Acrolink 6N-S5000は再生レンジが少し狭いのが欠点ですが、十分に拡がりました。長所の低音の迫力は維持しています。

いずれのケーブルにおいても情報量が増加し、音質が気持よく柔らかくなり、音場が拡がります。Horusジョイントケーブル使用時に大変驚きましたが、
今回もびっくりさせられました。
手元においていろいろ試したくなりましたので、直ぐに購入しました。」


S様適切な試聴記ありがとうございました。
スポンサーサイト
プロフィール

AugLine


Author:AugLine
今のオーディオの音に満足していますか??

オーグライン製品は「金」「銀」や「プラチナ」を最適のバランスで配合した合金(オーグ)を使用した最高級のオーディオ専用ケーブルです。

オーグラインケーブルで 素晴らしい音の世界へ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。