スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Horusジョイントケーブル試聴記No.6(RCAタイプ)

RCAタイプのHorusジョイントケーブルをご試聴なさっているお客様からご報告が有りましたので、掲載いたします。

<使用機材>
CDP:Luxman D-08
P.Amp:Goldmund Mimesis18.4
Pr.Amp:Goldmund Mimesis27.3L
SP:B&W Signature Diamond

今回はプリ・パワー間で試してみました。

ここ数年間、引っ越し等でリスニングルームの変化に応じ、上記機材に落ち着くまで中々自分の納得する音に出会えませんでした。
現在はほぼ納得する音にはなっていたのですが、聞く音楽によっては「音の細さ」等が気になっておりました。
特に60年代後半から70年代半ばのブルース系のロック、及びジャズ等、はっきり言って聞いていて「楽しい音」ではなかったように思います。
今回御社のジョイントケーブルを試聴させて頂いて、
1.最低域の再現性
2.ブリリアントな高域
3.何よりも音が「楽しく」聞こえる~まるでライブハウスにいるような・・・空気感が感じられました。
まだエージング不足だとは思いますが、ある意味「凄味」は感じられました。
これがジョイントケーブルではなく、通常のHorusであったら物凄い事に・・・想像をしてしまいます。

以上がエージング途中ではありますが、インプレとさせてください。

本ケーブルは当然購入させていただきます。
RCAタイプをもう一本信号系に追加したいと思っております。
如何でしょうか?


東京都のT様、的確な試聴記ありがとうございます。
T様はもう1セット追加のご注文をいただきました。
RCAタイプの試聴記は初めてですが、XLRとほぼ一緒の結果が出たと自負しております。
スポンサーサイト
プロフィール

AugLine


Author:AugLine
今のオーディオの音に満足していますか??

オーグライン製品は「金」「銀」や「プラチナ」を最適のバランスで配合した合金(オーグ)を使用した最高級のオーディオ専用ケーブルです。

オーグラインケーブルで 素晴らしい音の世界へ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。