スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Horusジョイントケーブル試聴記No.4

Horusジョイントケーブルを試聴なされていた新しいお客様からご報告がありましたので、掲載させて頂きます。

お借りしているHorusジョイントケーブルのモニターの件、下記の通り報告致します。

Horusジョイントケーブルはプリとパワーの間(プリの送り口側)に挿入しました。
アンプもCDPも全く暖まっていない厳しい状況でしたが違いは分かりました。
第一印象は「音がまろやかになった。高域が強調され広がった。」です。
元々高域の表現に特徴があるスピーカーなのですが、より抜けるような高音が
耳に付きます。
正直、暖機が済んでない状態でも低域と高域のバランスが悪くなったと
感じたのが最初でした。

暫くして危惧していた高音の暴れは収まり、中央に音が纏まるようになってきて
見た目は軽く柔らかいケーブルなのに、かなりエージングの影響が大きいことが
分かりました。

音質が落ち着いてきたので改めてヒヤリングに入ります。

高域と低域の纏まりも良くなり、むしろ重心も下がったように聴こえます。
所詮アクセサリーと当初は否定的に捉えていましたが高評価です。
よく自分のブログ内でインプレ時に用いたのですが「音が静かになる」
実感もあって、付け足すというマイナス要素は自分の中から払拭されました。

私がこのケーブルを気に入ったのは「音が静かになる」のもありますが、
最初から感じた「音がまろやかになる」の心地良さだと思います。
これが金、銀、そしてプラチナの効用なのかもしれません。

貴重なモニターをありがとうございました。
購入させて頂きますので宜しくお願い致します。
近々自分のブログでもインプレを書かせて頂こうかと思います。

ヒヤリングをしている最中に懐かしさを感じました。
以前私が使用していたJBLS9500の音色に似ていたのです。
何か不思議な感じですが、結局は好みの傾向は変わらずということですね。


千葉県のS様、大変丁寧な試聴記ありがとうございました。
スポンサーサイト
プロフィール

AugLine


Author:AugLine
今のオーディオの音に満足していますか??

オーグライン製品は「金」「銀」や「プラチナ」を最適のバランスで配合した合金(オーグ)を使用した最高級のオーディオ専用ケーブルです。

オーグラインケーブルで 素晴らしい音の世界へ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。