スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーディオ版 クールビズ

梅雨明け前だというのに毎日暑い日が続きます。


私は普段機器の電源は入れっぱなしのため、また試聴室が防音室になっており断熱性が高くアンプなどが発する熱で暑くなった部屋をエアコンで冷やし、それからメインシステムでオーディオを聴くような始末、おもいっきり省エネではないですね。
そこで一考、小型システムで省エネなおかつ音の良いシステムを考えてみました。
音元はアイポッドや低価格のCDプレーヤーでも良いと思いますが、私はCECのCD3300を中古で安く買ってきて、内部電源回路と信号回路をオーグラインに換えてクロックを三田無線にしてみました。実質予算3万円位でおさまりました。プリメインアンプはTI社PGA2310デジタルボリュームとフィリップスパワーICTAD1554Qを使用し自作、もちろん内部配線はオーグラインとオーグライン+Ptを使用、スピーカーにはウィーンアコースティックModelS-1を使用してみました。
エイジングを済ませ真面目に聴いてみたところ、驚きの音質いやはやビックリ、アンプの出力が余り高くないので音圧はあまり上げられませんが、元々サブシステムですの、であまりの音の良さにケーブルを換えてみるとちゃんとそれぞれのケーブルの特色を見事に表現しています。
予想外の高音質にニンマリしながら、夏場はこちらがメインになりそうな雰囲気。
オーディオ版クールビズ大成功と言う事でめでたしめだたし!!


 

スポンサーサイト
プロフィール

AugLine


Author:AugLine
今のオーディオの音に満足していますか??

オーグライン製品は「金」「銀」や「プラチナ」を最適のバランスで配合した合金(オーグ)を使用した最高級のオーディオ専用ケーブルです。

オーグラインケーブルで 素晴らしい音の世界へ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。