スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LANケーブル その2

sando_lan1-L.jpg
sando_lan2-L.jpg

クラシックピアニストの山洞様よりオーグラインLANケーブルの試聴記が届きました。


感想を「なかなか良いと思います」から「極めてよいです」に変更させてください。


武藤さんから「今回のLANケーブルでは、あまりエージングは関係ないかも」と聞かされていましたが、私の感覚では他のオーグラインのケーブルと全く同じだけのエージ ング時間が必要だと思われます。
丸三日経過した昨日で、ようやく初期変化が完了したかなといったところです。

当初気になった、プレーヤーが前にせり出して来るような強引さが影を潜め、まことに自然な佇まいに至りました。
そのうえで、大きく放たれた三次元空間が出現。
まるで今まで存在に気がつかなかった透明ガラスが何層も取り払われたようです。

私の使っているSACDトランスポートとDACは一世代前のものですが(2000年製)それがここまでのポテンシャルを持っていたとは正直驚いています。
あらためて惚れ直しました。愛着倍増といったところです。

システムの最上流ですので、影響力は今までで最大級。
もしかすると、その効果はスピーカーケーブルIsis以上かもしれません。

ひょっとしてここがウィークポイントかな、と感じていて一番最初に製造をお願いしていたLANケーブル(HS- Link)ですが今ごろになって完成していただき喜び爆発です。ありがとうございました。

・・・アキュフェーズ純正のHS-Linkケーブルは一番短いものでも 1.5mですので、今まで無駄に長いなぁと思ってました。ほら、ラックの裏側もこんなにスッキリしました。


山洞様、貴重なお時間を割いていただき、試聴記本当に感謝しております。
当社が目指しているユーザーコラボがまたひとつ実を結び本当に嬉しいです。
ひとつ付け加えると山洞様は当社のケーブルにお代えになる前も純正ではなく最新のカテゴリー7のLANケーブルをすでに使用されていました。

その他にもデノンリンクや最近話題のリンDS等の接続に使用しても素晴らしい性能を発揮します。


スポンサーサイト
プロフィール

AugLine


Author:AugLine
今のオーディオの音に満足していますか??

オーグライン製品は「金」「銀」や「プラチナ」を最適のバランスで配合した合金(オーグ)を使用した最高級のオーディオ専用ケーブルです。

オーグラインケーブルで 素晴らしい音の世界へ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。