イタリアで活躍するオーグラインとターミネーター

P8070256-s.jpg
032-s.jpg
030-s.jpg
上の写真3枚はイタリアのボローニャでBE-YAMAMURA氏のプロデュースによるオールホーン6WayマルチオールA級モノラルアンプ12台という、想像を絶するシステムです。
現在このシステムは機器の内部配線やケーブルをすべてオーグライン化し、100個以上のターミネーターをインサイトしてあります。
イタリアまで行って音を確認したわけではないのですが、YAMAMURA氏の話では大きなステップアップができたという事で、結果には大満足しているとの事です。
私もイタリアに行って音を聴いてみたいものです。


スポンサーサイト

Horusターミネーターインサイト試聴記

東京都のE様よりHorusインターコネクトケーブルにターミネーターをインサイトされた試聴記が届きました。

1-3日は低域が出すぎたり音が飽和してたりとだいぶ大味な音質でした。
4日越えたあたりから見通しと細かいニュアンスも出始めた感じがします。
そうして1週間ほどたった印象は、音像定位しっかりしてより質感も緻密になった感じです。
音が前に出てきますが、空気感もあり見通しもあるので閉塞感は感じません。
ただそれよりも印象的だったのは音の佇まい?の変化でしょうか。
すっと無理なく音が出て体に入り込む浸透力のようなものがあると思います。
そよ風の様な音とは全然違うのですが、濃い情報量と実在感を伴った音が向かってくるけど、音をぶつけられるというよりもするりと体に入ってくる感じです。
非常にリラックスできるが不思議と活力と実在感にあふれているので音楽がすんなり聞け楽しい音です。
あと直接の作用といえないかもしれませんが、セッティングに敏感なった気がします。
お恥ずかしい話ですが、聞き込むうちに少しの違和感を覚えシステムを見渡したところ、位置ずれしていた事に気がつきました。
ノイズフィルターには個人的につまらない、痩せる、音がばらつくなどのネガティブなイメージがあり正直不安はありました。
今ではインサートしてよかったと心から思っております。
まったく素人なのでおかしなことを書いているかもしれませんがこれが私のレビューというより感想です。
この度はありがとうございました。


E様試聴記ありがとうございました。
他のお客様からも音が体を通り抜けるという話は多数寄せられております。
プロフィール

AugLine


Author:AugLine
今のオーディオの音に満足していますか??

オーグライン製品は「金」「銀」や「プラチナ」を最適のバランスで配合した合金(オーグ)を使用した最高級のオーディオ専用ケーブルです。

オーグラインケーブルで 素晴らしい音の世界へ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク