USBケーブル試聴記

オーグラインUSBケーブルを試聴されている東京都のS様より第一報が入りましたので、下記に記載いたします。

ついにオーグラインからUSBケーブルが出たとのことで、早速試聴を申し込みました。
使用装置は
デスクトップPC←(ここにオーグラインUSBケーブル)←ハードディスク
  ↓ 
RME Fireface400 ←アンテロープOCX ←アンテロープ10MHZルビジウム
  ↓ 
DAC&プリ: Berkeley Audio Design Alpha DAC (プリとしても使用)
  ↓ 
オリジナルノー チラス チャンネルデバイダー
  ↓ 
パワーアンプ: GOLDMUND MIMESIS 28M × 4台
  ↓ 
スピーカー: オリジナルノーチラス

これまではUSBケーブルに巷で評判の高いメーカー製のケーブルを使用し、特に不満を感じることはありませんでした。
また、使用する場所がハードディスクとPCの間という音質改善にはあまり関係なさそうな部分でしたので、期待半分位で聴き始めたのですが、つないだ途端、全くエージング無しの状態で、音の出方がここまで変わるか、という激変振りで本当に即発注させて頂きました。
音質というよりは音の出方そのものの変化が顕著で、エネルギーが加わり、高音は伸び、低音は沈み、特に改善されたのがボーカルのニュアンスで、奥行きが出て歌っている歌手のボディ感がはっきりすると共に、リバーブ成分が分離し、より人の声らしさが増しました。
ついにUSBケーブルの決定版が出たというのが、正直な感想でした。
さらに試聴時は通常バージョンでしたが、発注したスペシャルバージョンが届いて聴いてみると、上記の印象が更に増し、ここまで同じ装置で、ハードディスクとの間のケーブルを変えただけでエネルギー感が変わるか、という位の変化がありました。デジタル領域でのオーグラインの効果の凄さを再認識した試聴となりました。


S様、的確な試聴記ありがとうございました。
また、Special Editionをそのままお買い上げという事でありがとうございました。
スポンサーサイト

USBケーブル

しばらく更新をさぼっていましたが、まだ生きてますのでご心配なく。

実はUSBケーブルを作っていました。
USBケーブルは規格が難しく、実績の有る大手ケーブルメーカーに当社の素線を送り、ケーブルにする形を取りました。
価格も金銀プラチナを使用し、1mで3万円を切る事を目標に開発を始めたのですが、昨今の貴金属の大幅な上昇など逆風は大変に強いのですが、初回ロット200m分に関しては1m税込み価格で29,000円で販売を開始致します。
現時点で秋葉原テレオンSOUND110 4F(担当佐藤)と、ダイナミックオーディオサウンドハウス 5F(担当ともだ)において試聴できますので、是非ご利用ください。

また、当社においてモニターを募集しますので、ご興味のある方はご連絡いただければと思います。
モニターをしていただき、製品が気に入った方には特別モニター価格にて製品をお譲りします。
さて肝心の音ですが、ベテランの担当者に「これは凄い!!!!!」と言っていただきました。
プロフィール

AugLine


Author:AugLine
今のオーディオの音に満足していますか??

オーグライン製品は「金」「銀」や「プラチナ」を最適のバランスで配合した合金(オーグ)を使用した最高級のオーディオ専用ケーブルです。

オーグラインケーブルで 素晴らしい音の世界へ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク