スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

”Horus”というケーブル

以前ブログにも書きました当社のお客様で大変素晴らしいシステムをお持ちの惣野邸において、昨年末より現時点での当社のトップモデルであるパイプシールドインターコネクトケーブルSEの評価をお願いしていたのですが、惣野様が現在使用されている直訳すると支配者という名を持つ外国製ハイエンドケーブルとほぼ遜色無いが、低域の解像度においてやや物足りなさが有り、交換するまでには至らないとの連絡が有りました。
マルチチャンネルの低域側で使用すると、良く解るとの事でした。
しかしながら、価格差が八分の一くらいありますので、私としては満足していたのですが...

後日惣野様から連絡が有り、素材としてのオーグラインや+Ptの優秀性を認めていただき、惣野様が線材をセレクトし試作ケーブルを作ってみないかとのご提案が有りました。

惣野様は日本で最も権威のある大学で量子力学等の勉強のなさっていた方なので、線材構成を惣野様が決め、構造その他を当社のノウハウで作成致しました。
完成した試作ケーブルは惣野邸において早速試聴が開始され、「これは素晴らしい、今までの問題点がほぼ解決された」との高い評価をいただきました。

当社で試聴した時点でも、今までに無い雄大な音が出ており期待はしていたのですが、惣野邸においても今まで使用していた支配者という名を持つケーブルに取って代わり採用していただきました。
物量投入型のケーブルで価格は高くなってしまうのですが、それでも今まで使用していたケーブルの半額くらいでおさまりました。
惣野様より名前は決めているのかと聞かれ、まだですと答えたところ、是非”Horus”という名にしてくれないかとの提案があり、大変光栄なことなのでその時点で試作ケーブルは”Aug-Line Horus”と命名され、シリアルNo.1番が惣野邸に納品されました。
Horusとは古代エジプトの神の名前だそうです。

当日、惣野様と長いお付き合いの有る方が一名同席していたのですが、その方からもあきらかに支配者の名を持つケーブルを凌駕している、支配者が神に屈した瞬間に居合わせた事をとても光栄だと高い評価をいただきました。
後日惣野様から電話が有り、エージングによりますます良くなりもう以前使用していた支配者の名を持つケーブルには戻れないとの連絡を受けました。

惣野様から是非市販してくれとのお言葉をいただき、”Aug-Line Horus”として販売を開始致しますので、ご興味のある方は当社販売店もしくは当社にご連絡いただければ、視聴用のケーブルをご用意致します。
スポンサーサイト
プロフィール

AugLine


Author:AugLine
今のオーディオの音に満足していますか??

オーグライン製品は「金」「銀」や「プラチナ」を最適のバランスで配合した合金(オーグ)を使用した最高級のオーディオ専用ケーブルです。

オーグラインケーブルで 素晴らしい音の世界へ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。