スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マークレビンソンDCケーブル

20071031103539.jpg

写真は人気のあるマークレビンソンNo.32LプリアンプのDCインターフェイスケーブルです。
オーグラインを使用し作り直して欲しいとの依頼ですが、使用されているプラグが特殊なため、プラグ探しに時間がかかりました。
一見レモ端子の様な形をしているのですが、レモでは合わずオーディオユニオンの三上様のお力を借り探した所、何とフランス製でした。
No.30.6のDAC用はレモ端子だったのに、複雑ですね?
DAC用のDCケーブルは納品先でエージングも進み、お客様の感想は純正ケーブルで聴いていた15年間を返してくれと、最上級の誉め言葉をいただきました。
引き続き写真のプリアンプ用DCケーブルも出来上がりますので、どのような結果が出るか楽しみです。
ご興味のある方はお茶の水オーディオユニオン2F三上様にお問い合わせ下さい。
電源回りは音質に直接影響するという事が、再確認できました。
スポンサーサイト

ちょっとドキドキしました

10月21日、現在カーオーディオ部門では唯一の販売店である秋葉原インパルス様主催のイベントに、私の車(デモカー?)を持ってメーカーとして参加しました。
当然他の大手メーカーさんのデモカーも参加しており、かなり高額なシステムを組んだ車と多くのお客様が聴き比べをされ、当方の車は純正+α総額で20万円足らず、最初から勝ち目は無いと思っていたのです。
しかしながら何と数名の方がこの車の音が一番良いと言っていただき、内心お世辞でもありがたいと思っていたのですが、その方たちが某大手メーカー様のデモカーの中で音を聴きながらあっちの車の方が音が良いなどととんでも無い事を言ったらしく、イベント終了後片付けをしていた時に某大手メーカーの方がちょっと怖い顔で「おたくの車、ずいぶん音がいいらしいですね、ちょっと聴かせて下さい」と言われてしまい、本当はその場から逃げ出したかったのですが、断るわけにもいかず試聴開始となってしまいました。
何も言わずに次々に色々な曲をかけ続け、一言も発しません。
もう心臓バクバクで試聴は終わりました。
車を出てから恐る恐るどうですがと聞いて見たところ、こちらを一直線に見つめ「ありがとうございました、いい音ですね」とそのままお戻りになってしまいました。
若い頃私が買いたくても買えなかった憧れの機械をつくっておられる会社の方だったので、本当にドキドキしました。
久々の大緊張でした。
たとえお世辞でも褒めていただいてとても嬉しかったです。

掲載記事の紹介

現在出版中の本2冊にオーグラインについての記事が載っていますので、暇があったら読んで下さい。
1冊は「月刊ステレオ誌」11月号p.214、評論家の田中伊佐資氏がご自身で使用になっておられるCDトランスポーター47研究所のピットレーサーのDCケーブルをオーグライン化した記事です。
なかなか高評価を受けているようで、私としても嬉しい限りです。
もう一冊は、今までホームオーディオの本しか出版していなかった音元出版が初めて出した「ハイエンドカーオーディオ」という本です。
当初カーオーディオは、自分の車用に個人的に楽しんで居ただけなのですが、ホームオーディオの取材の折に私の車の音を聴いた編集部の方が、「これは面白いので記事にしましょう」と言って、結果本格的な記事になってしまいました。
準備期間が短かった為、機械に貼るシール等が間に合わず写真がちょっとかっこ悪かったり、他にも色々紹介したい商品も有ったのですが、、、、
近々ホームページにアップする写真と今後販売される商品に関しましてはもっとかっこ良くなっていますので、ご容赦下さい。
もしご不明の点が有りましたら、ご遠慮なくお問い合わせ下さい。

音学と音楽?

先日お客様のご依頼で、マークレビンソン社製DAC電源別体タイプの外部電源から本体へのDCケーブルの注文を頂き、素晴らしいシステムをお持ちだという事は色々な方のHPの中で紹介されていましたので、直接お届けして音も聴かせていただきました。
噂にたがわず、まるでライブハウスに居る様な音にめぐり合え、大変感激致しました。
会話の中で、オーディオをやっている人は音楽ではなく音学になっている人が多いというお話をお聞きして、自分にも思い当たる所がありドキッと致しました。
日頃ケーブルなどを作っていますと、解像度やレンジなどを気にしてばかりいて、音を楽しむ事を忘れてしまい音学になっている自分に気づき、唖然と致しました。
S野さん、適切なアドバイスありがとうございました。
肝心の当社作製のDCケーブルは、大変気に入って頂けたようで、プリアンプのDCケーブルもコネクターが到着次第作製致しますので、また納品で音を聴ける事を楽しみにしております。
プロフィール

AugLine


Author:AugLine
今のオーディオの音に満足していますか??

オーグライン製品は「金」「銀」や「プラチナ」を最適のバランスで配合した合金(オーグ)を使用した最高級のオーディオ専用ケーブルです。

オーグラインケーブルで 素晴らしい音の世界へ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。