スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アナログ再開準備中




アナログ再開に向けて現在準備中です!
第一弾はアナログ再生に絶対必要な高性能なトーンアームです。
ご覧くださればおわかりになるかと思いますが、日本が世界に誇るダイナミックバランストーンアーム【IKEDA IT-407】
ロングアームでダイナミックバランスといったらこれしか思い浮かびませんでした。
手前に置いてある4色の線はトーンアーム内部配線用に作った0.12φ×6のaugline+α素材を使用し1本1本手作り
した内部配線材です。

トーンアームエレベーターの押さえリングはタングステンから削り出した特注品。この大きさで約1kgあります。
アームの内部配線は注文時に梶原Labさんにお渡しし作っていただきました。FRやIKEDAのアームなら有償ですが
交換可能だそうです。

私はアナログにあまり興味はなかったのですが、お客様のお宅でフルバランスフォノイコ使用した音を聴いて衝撃を受け、
アナログを再開することにしました。
現在、フルバランスフォノイコも作製中で先日バラックで音出しをしてみましたら、かなり目標に近い音が出てきました。
昇圧トランスを使用せずMCカートリッジの出力をRIAA補正し、ラインアンプで増幅する回路を選択しました。

久しぶりアナログの音を聴いてレコードを処分してしまったのを大変後悔しました。
スポンサーサイト

バイビー素子その2

前回記載いたしましたバイビー素子の中間報告を致します。
①電源回路に使用した場合
電源回路に使用するには大きく分けて2つの使用法が有ると思います。
電源ケーブルやヒューズホルダー回りなど交流電源に使用する場合と、各機器内で整流後直流電源回路に使用する2通りが有ります。
直流回路に使用す場合には機器の改造が必要になり一般的にはお勧めできませんし、現在実験中です。
交流回路に使用とはACケーブルの途中にバイビー素子を割り込ませるという方法です。
使用個所はトラポ・DAC・プリアンプ・チャンデバ・パワーアンプの5箇所で試してみました。
パワーアンプを除く4か所では情報量・解像度ともに良い変化が認められ、特にDACとプリアンプでは一度使用してしまうと後戻りできないほどの効果が有ると思います。
奥行きが欲しい・音をもっとほぐしたいという方には最適だと思います。
一方バスドラなどのガツンという感じは少し弱まりますので、好みの問題になると思います。
パワーアンプの使用においては力強さが後退してしまうため個人的には使用しませんでした。
1素子の電流容量が15Aなので2本パラると結果が変わるかもしれません。
②信号回路に使用した場合
デジタル回路に小型の5Aタイプを使用すると驚きの効果が有ります。
音がほぐれデジタル臭さが消え、とてもリラックスした広がりのある音に変化します。
これはお勧めです!!
小型の物は価格も安いのでコストパフォーマンスが非常に高いと思います。
接続直後はスピード感の無い音なのですが、時間が経つにつれ今まで聴いた事の無いような空間表現が出現します。
アナログ信号回路に使用した場合は、デジタルケーブルほどではないのですが同様の効果がみられます。
③スピーカーケーブルに使用した場合
こちらもデジタルケーブルと同様の変化が有るのですが、実験中に当社のお客様であるピアニストの山洞様がお見えになったので感想をお聞きすることができました。
山洞さまの感想では、バイビーを使用すると見晴らしが良くなり、細かい音が良く聴こえ微粒子化された音質傾向になるとの事です。
しかしながら、音楽的にどうかという話になると「ここまで見えなくてもいいかな~」という事もあるそうです。
バイビーを外すと、音が団子状に聴こえるけれどこれはこれでありだとおっしゃっていました。
いつもながらプロの音楽家の方の鋭い耳には驚かされます。
とりあえず中間報告になります。


  

バイビー素子

001-s.jpg
上の写真は超高級ケーブルに使用され、一時期話題になったバイビー素子です。
最近部品として入手できるようになりましたので、早速取り寄せてみました。
写真に写っている物は大型タイプで、1個につき15Aの電流容量が有るそうです。
主に電源まわりに使用すると効果が有るとの事です。
写真には無いのですが、より小型の物で電流容量が5Aの物が有り、こちらは信号系に使用すると効果が有るとの事でした。
現在多岐にわたり実験中ですので、次回は結果報告ができると思います。
お楽しみに.....
プロフィール

AugLine


Author:AugLine
今のオーディオの音に満足していますか??

オーグライン製品は「金」「銀」や「プラチナ」を最適のバランスで配合した合金(オーグ)を使用した最高級のオーディオ専用ケーブルです。

オーグラインケーブルで 素晴らしい音の世界へ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。