スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VIOLA Bravo DCケーブル

お客様より特注依頼のあった超ド級のパワーアンプ「VIOLA Bravo」のDCケーブル完成!
まあ・・単なるオーグ合金の丸棒ですけどね。。
1m×10本で1kg近い重量があります。いったいいくらになるのでしょうか?

ご興味のある方、ご連絡お待ちしております


DSC00246.jpg






スポンサーサイト

Aug-Lineインターコネクトケーブルフルモデルチェンジ!

この秋、かねてから開発を急いでおりましたエントリーモデルインターコネクトケーブルの新型を発売することになりました。

新たな素材「+α(アルファ)」も加わり計3種類になり価格も一部お求めやすくなり性能も大幅に向上しております。皆様方のご期待に応える製品であります。
なお新製品発売に伴い、旧モデルの製造は中止となります。  


11月21日発売されました音元出版AudioAccessory評価記事(下記)など掲載されています。


新Aug-Lineインターコネクトケーブル

Hivi3月号

本日発売の「Hivi3月号」の4K&ハイレゾ時代に選ぶHDMI・USBケーブル120本!という記事のUSB部門に「Aug-Line ソリッドオーグラインUSB」「Aug-Line ソリッドオーグラインUSB Special Edition」が掲載されました。

果たして・・数あるUSBケーブルの中でのテスト評価は?

ダークホース的存在らしい?

ですかね・・?
因みに評価得点はTOPでした

イタリアで活躍するオーグラインNo.2

BE-YAMAMURAさんが現在イタリアでセッティングされているシステムの紹介のHP「TWO GOOD EARS」を下記リンクからどうぞ、ご覧ください!

ワイヤリングは内部配線・外部配線すべてオーグラインとオーグライン+Ptを使用されています。

「TWO GOOD EARS」


山村氏のお隣でグレーのスラックスをお召しになってらっしゃる方が、かの有名な「ジャン平賀」氏です。
久しぶりに拝見しましたが、お元気そうでなによりです。

暑中お見舞い・・・新素材開発中

毎日暑い日が続きますが、くれぐれも体調管理にお気を付け下さい。

以前より金の含有率をあげた新素材の実験を繰り返していましたが、コストと結果がバランス良く発揮された金の含有率がほぼ決まり、一番評価のわかりやすいシェルリード線を作り数名の方にテスト依頼をしていました。
結果はテストをして下さった方全員、大変な高評価でした。
通常のオーグラインより金の含有率を約3倍に引き上げ、オーグラインに不足していた実態感や厚み・音色の暖かさなどに到達しました。
すべてを新素材にするとコスト的に3倍になってしまいますので、より有効的な使用方法を現在試作中です。
新素材を使用したHorusも試作したのですが、テストを依頼した方がそのまま購入するという結果になりました。

今後は新素材のPTFE線も随時発売する予定ですので、乞うご期待下さい。
価格は通常のオーグラインの3倍以内には収まる予定です。
自作ケーブルなどをお作りの方はサンプル品もご用意できますので、ご遠慮なくお問い合わせください。

金の含有率を上げた素材の名前は「オーグライン+α(アルファ)」と命名致しました。

プロフィール

AugLine


Author:AugLine
今のオーディオの音に満足していますか??

オーグライン製品は「金」「銀」や「プラチナ」を最適のバランスで配合した合金(オーグ)を使用した最高級のオーディオ専用ケーブルです。

オーグラインケーブルで 素晴らしい音の世界へ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。